会社概要

株式会社ニッセンレンエスコート 概要

商号
株式会社ニッセンレンエスコート
所在地
本社/札幌市中央区南2条西2丁目13番地
代表者
代表取締役社長兼執行役員 竹田 淳
役員一覧(PDF形式/45KB)
創立
2009 年 4 月 1 日 合併
株式会社ニッセンレンライフ 1936 年 3 月
株式会社エスコートカード 1958 年 4 月
事業内容
クレジットカード業務/提携カード業務/債権買取業務/消費者金融業務/各種保険代理店業務/各種利用券販売業務
資本金
13億4,297万円
主要株主
(株)ラルズ、(株)ニトリホールディングス ほか
取扱高
1,782億円(平成31年度実績)
会員数
493,000名
加盟店数
29,000店(店舗数)
従業員数
190名
組織体制
ニッセンレンエスコート組織体制(PDF形式/95KB)
支店、サービスセンター
小樽支店、函館支店、網走支店、旭川支店、室蘭支店、苫小牧支店、帯広支店
本店サービスセンター
サービスセンター/支店一覧
関連会社
株式会社日専連アクア
シッククレジット株式会社
関係団体
協同組合連合会日本専門店会連盟
株式会社日専連
協同組合連合会日専連北海道地方連合会
協同組合日専連札幌
登録団体/番号
一般社団法人日本クレジット協会会員
経済産業省登録個別信用購入あっせん業者 登録番号 北海道(個)第4号-3
経済産業省登録包括信用購入あっせん業者 登録番号 北海道(包)第11号
貸金業者登録番号 北海道知事(4)石第03051号
日本貸金業協会会員 第003088号
前払式支払手段(第三者型)登録番号 北海道財務局長第00027号

沿革

ニッセンレンエスコート 沿革

2009年4月1日
株式会社ニッセンレンライフと株式会社エスコートカードが合併し、株式会社ニッセンレンエスコート創立。
同年10月1日
ニッセンレンカードをICカード化
同年11月2日
網走支店開設
2010年8月11日
合併に伴うクレジットシステム統合、業務オンライン「NS-one」稼働
同年10月1日
札幌市水道局との「水道料金等のクレジット決済サービス」の取扱開始
同年10月20日
「ニッセンレンJCBゴールドカード」の募集を開始
2011年2月1日
ショッピングリボ払いの利用開始
2012年3月1日
インターネットショッピング「本人認証サービス」の導入
同年7月2日
支払方法の自動変更サービス「全部リボ」の導入
同年11月12日
「アークスRARAクレジット」のサービス開始
同年12月20日
「JALのレストランマイル」加盟店強化と送客支援に合意
2013年4月15日
北海道バリュースコープ社と「ぐうたび旬News」提供開始
同年9月12日
「Web明細サービス」の開始
同年10月15日
スマートフォン用「公式アプリ」提供開始
2014年3月24日
「POINT名人.com」のサービス開始
同年8月1日
法人カード発行開始
2015年4月30日
函館市「プレミアム付商品券等」の発行業務全般を受託
同年7月15日
NSポイントのカタログギフト交換受付開始
同年9月15日
ニッセンレンジャーデザインQUICPayの発行開始
2016年3月3日
創立80周年
同年12月15日
アリペイ決済サービスの取扱開始
2017年8月24日
SAPICAの加盟店拡大推進を開始
2018年6月13日
WeChatPay決済サービスの取扱開始

ニッセンレンライフ 沿革

1936年
札専創立総会が行われる
1937年
磁気カードの前身、スタンプカード発行
北海道専門店会連盟結成
1950年
札幌専門店会商業協同組合に改組
1953年
協同組合札幌専門店会に名称変更
1958年
札幌市長より札幌市優良協同組合として表彰
1961年
長期分割制度実施
1967年
分割回数を1・3・5・10・15回へ
1969年
日専連全国共通商品券発行
1970年
第1回日専連旗争奪野球大会開催
1971年
札専会館現所在地に完成(札幌市中央区南2条西2丁目13)
1981年
第1回札専レディーステニストーナメント開催
札専旅行センター開設
1983年
協同組合日専連札幌会に名称変更
1984年
日専連JCBカード発行
1987年
郵便貯金との共用カード発行
1989年
第1回ゴルフカーニバル開催
1990年
日専連VISAカード・日専連マスターカード発行
1991年
第1回さっぽろ児童版画コンクール(日専連全国児童版画コンクール共催)開催
1995年
函館支店開設
1998年
協同組合日専連札幌に名称変更。
キャラクター ニッセンレンジャー誕生
第1回札専ジュニアスキースクール開催
1999年
日専連第54回全国大会主管開催
2001年
携帯電話DoCoMo、au、Softbankから地元クレジット会社初の公式コンテンツ承認
2002年
札幌シティカード・地域振興ポイントの実証実験にサービスプロバイダとして参加
提携カード「池内パーソナルカード」発行
北海道新聞購読料カード決済開始
2003年
第1回パークゴルフ大会開催
2004年
コンビニATM利用提携
地下鉄S.M.A.Pカードとクレジットカードのトップアップ実験
2005年
日専連ETCカード発行
提携カード「カナリヤカード」発行
JALマイレージポイント移行開始
キャッシングをリボルビング払いに切替
音声自動応答システム サービス開始
2006年
プライバシーマーク取得
創立70周年記念事業として札幌市へ寄付金を贈呈
NHK受信料・北ガス料金カード決済開始
2007年
協同組合日専連札幌から株式会社ニッセンレンライフへ組織・名称変更
提携カード「サンワドーカード」「ジョイフルエーケーカード」発行
2009年
IC乗車券「SAPICA」向けオートチャージ・ヘルプデスク業務を提供
4月1日、株式会社エスコートカードと合併

エスコートカード 沿革

1958年
札幌信用販売株式会社設立(資本金1,500万円)
クーポン券発行(5・10・15回払)
特約店会発足
1964年
宅地建物取引業者登録
不動産の割賦購入あっせん開始
1973年
新社屋落成(南2条西2丁目 中信ビル)
クレジットカード発行
15周年記念式典
1975年
車検ローン業務開始
提携カード業務開始
1977年
20周年記念式典(札幌市へ移動図書館バス寄贈)
室蘭営業所開設
1979年
「真っ赤なカード」へ全面切替
オンライン開始
旭川・神田営業所開設
1980年
渋谷営業所開設
1983年
ボーナス2回払開始
1984年
函館営業所開設
SC(食品チケット)取扱開始
東京地区加盟店開拓開始
「真っ赤なカード」から「SICカード」へ切替
CDによるキャッシングサービス開始
1985年
札幌オンライン7社共同開発CATT端末稼動
長期分割開始(25・30・35回払)
1987年
漢字オンライン化
神田・渋谷営業所を併合し東京支店へ
30周年記念式典
不動産業務再開 土地付分譲住宅販売
1988年
苫小牧営業所開設
ホテル、リゾート、レジャー飲食部門加盟店強化
1990年
全日信販、沖縄信販(現・オークス)とクレジットカード交流業務
提携及び各地特産品の通信販売開始
資本金3億円に増資
1991年
オートコールシステム稼動
1992年
帯広営業所開設
1993年
光ファイル検索システム稼動
ローンカード発行開始
1996年
ボーナス1回払いの通年取り扱いを開始
「SICカード」から「S-CORT JCBカード」「S-CORT VISAカード」に切替
道内全営業所を支店に昇格
1997年
本社6Fリニューアル
1998年
創立40周年記念(未来への挑戦)
2000年
第10回S-CORTカップドッジボール大会
2001年
札幌ドームメンバーズクラブカードの発行開始
2002年
キャッシングリボ払い開始
2003年
創立45周年
中期経営計画 WIND I(one)始動
2004年
音声自動応答システム「音声 de エスコート」サービス開始
Web・モバイル会員専用メニュー「Web de エスコート」「けいたい de エスコート」サービス開始
札幌西高サポーターズカードの発行開始
2005年
釧路営業所開設
エスコートETCカードの発行開始
2006年
QUICPayカードの発行開始
ゴールドカード発行開始
新クレジットシステム稼動
2007年
滝川営業所開設
社名を札幌信用販売株式会社から株式会社エスコートカードに変更
創立50周年
2009年
4月1日、株式会社ニッセンレンライフと合併