“おいしい”春のおでかけ情報 2017年3月号掲載

おいしい”春のおでかけ情報 2017年3月号掲載

自然を味わうオーベルジュ

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ(七飯)

2016年8月にオープンした、大沼の自然を五感で味わうオーベルジュ。大沼を中心とした半径50マイル(約80km)圏内の食材で作る「大沼50マイルスローフード」は、旬の食材がお皿を彩るアート作品のよう。SLのジオラマコーナーをはじめ、上質な遊び心がつまったホテル。

お得なプランはぐうたび北海道をチェック♪

ぐうたび北海道では、露天風呂客室へのアップグレードなど、どこよりもお得なエプイの特別プランを各種ご紹介中。全プラン館内利用券500円分付。副編集長のブログでは、エプイの宿泊体験の様子も掲載。詳しくはぐうたびサイトをチェック!

デッキに温泉露天風呂が付いた「露天風呂付 ツインルーム」

↑デッキに温泉露天風呂が付いた
「露天風呂付 ツインルーム」

職人が焼き上げる道産小麦のパンや、地元山川牧場の牛乳などのテイクアウトができるベーカリーショップ「ブーランジェリーエプイ」

↑職人が焼き上げる道産小麦のパンや、
地元山川牧場の牛乳などのテイクアウトができる
ベーカリーショップ「ブーランジェリーエプイ」

器や盛り付けを見るだけで心がはずむ料理

←器や盛り付けを見るだけで心がはずむ料理

亀田郡七飯町大沼町85-9

電話:0138-67-2964

新感覚のアイスクリームスイーツ

グラッシェル 札幌ステラプレイス店 (札幌)

アントルメグラッセ・生グラス専門店として、2016年12月、東京・表参道に続く2店舗目が北海道初上陸。アントルメグラッセとはアイスクリームケーキ、生グラスとはアイスのこと。果物などの自然の素材を生かし、異なる食感や、さまざまな風味が楽しめる贅沢なひと皿。テイクアウト用のメニューもある。

三角錐のオブジェは、農業用の保温材を使用

←ベリーとアールグレイを効かせた「ペタルドルージュ」単品1,620円。シャンパンやワインと合わせれば、大人のスイーツに

札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス センター2階

電話:011-209-5280

営業時間/10:00AM~9:00PM

定休日/なし

函館朝市の人気店が空港に

味処 きくよ食堂 新千歳空港店(千歳)

北海道の海の幸が勢揃いする函館朝市の人気店が、2016年11月、新千歳空港内にオープン。北海道米特Aランクの「ふっくりんこ」のご飯に、お好みの海鮮をのせていただく「お好み丼」のほか、脂がのった焼魚定食などが揃う。昭和31年の創業以来続く本店の味のほか、新千歳空港店の限定メニューにもご注目。

お気に入りスイーツを探そう!

↑ウニ・イクラ・カニ・紅鮭フレーク・エビ・ニシン切込みがのった「親子と他人の海珍丼」(2,400円)は、新千歳空港店の限定メニュー

千歳市美々987-22 新千歳空港国内線ターミナルビル3階

電話:0123-21-9943

営業時間/11:00AM~9:00PM (L.O 8:30PM)

定休日/なし

※情報提供日2017年1月15日。掲載料金は記載のない限りすべて税込となります。
ぐうたび北海道 今月の注目宿◆スペシャルプラン
然別湖畔温泉ホテル風水

しかりべつ湖コタン(3/20まで)で遊んで、源泉100%の湯へ。
十勝の豚しゃぶ食べ比べに 飲み放題60分付きのお得プラン!

通常1万4,200円→今だけ1万円!

※情報提供日2017年1月20日。

今月の注目宿

お問い合わせ

ぐうたび北海道

電話/011-211-0892
受付/10:00AM~12:00PM、1:00PM~6:00PM(土・日・祝休)
URL/http://www.gutabi.jp/

「ぐうたび北海道」運営会社/北海道バリュースコープ(株)
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目2 井門札幌ビル8階