冬こそ帯広・十勝川へ♪ 2017年2月号掲載

冬こそ帯広・十勝川へ♪ 2017年2月号掲載

温泉街初の日帰りスパ

ガーデンスパ十勝川温泉(音更)

十勝川温泉街にオープンした、モール温泉を水着や湯あみ着で満喫するスパ。地元食材を使った食事やスイーツを味わう4つのレストラン、生ハム・チーズなどの十勝の素材やモール温泉を使用した食品加工体験ができる体験工房、十勝の農産物やお土産が並ぶ「ひなたのマルシェ」が集結。大人限定のナイトスパなど、ユニークなメニューが揃っている。

スパ入場料は、13歳以上1,500円、
4~12歳600円、3歳以下無料。
スパ内のミストサウナでは、
500円でクレイパック(写真)体験ができる

↑スパ入場料は、13歳以上1,500円、
4~12歳600円、3歳以下無料。
スパ内のミストサウナでは、
500円でクレイパック(写真)体験ができる

カフェ&バー「木かげのカフェ」の
「モール豚熟成生ハムDON」

↑カフェ&バー「木かげのカフェ」の
「モール豚熟成生ハムDON」

十勝和牛とモール豚、十勝の野菜で作る「よりみちベーカリー」の「揚げたてカレーパン」はテイクアウトも可

←十勝和牛とモール豚、十勝の野菜で作る「よりみちベーカリー」の「揚げたてカレーパン」はテイクアウトも可

河東郡音更町十勝川温泉北14丁目

電話:0155-46-2447

営業時間/9:00AM~9:00PM

定休日/なし

※スパメンテナンスの為、奇数月第2月曜休 (祝日の場合、翌営業日)。
 飲食店舗の営業時間、定休日は各店で異なる。

雪原を光と音で彩るイベント

彩凛華(さいりんか)(音更)

十勝川温泉街近くの十勝が丘公園で開催される毎年恒例のイベント。夜の雪原を、光の森のように彩る三角錐のオブジェの明かりが、照明コントロールシステムによって音楽と連動。「凍るシャボン玉」や「スノーキャンドル」づくり体験などもできる。

三角錐のオブジェは、農業用の保温材を使用

←三角錐のオブジェは、農業用の保温材を使用

河東郡音更町十勝川温泉北14丁目 十勝が丘公園

電話:0155-32-6633 (音更町十勝川温泉観光協会)

開催期間/2017年1月21日~2月26日

点灯時間/7:00PM~9:00PM

お得なスイーツチケット♪

菓子王国十勝!おびひろスイーツめぐり券(帯広)

乳製品や小豆、砂糖の原料であるビートの産地・十勝。地元生まれの有名菓子メーカーも多い十勝は菓子王国。帯広の菓子店をめぐり、各店自慢のお菓子が買えるお得なチケット。1冊500円(4枚綴り)で、参加20店舗以上の中から4店舗を選び、各店舗がオススメする商品1つと、引換券1枚を交換できる。チケット提示で、世界で唯一の挽き馬レースが観戦できる「ばんえい十勝」に無料で入場可。

お気に入りスイーツを探そう!

↑お気に入りスイーツを探そう!

第18弾!おびひろスイーツめぐり券 は、下記問合せ先やホテルで販売  (有効期限:2017年3月31日まで)

↑第18弾!おびひろスイーツめぐり券は、下記問合せ先やホテルで販売
(有効期限:2017年3月31日まで)

帯広観光コンベンション協会 (JR帯広駅エスタ東館2F)

電話:0155-22-8600

ぐうたび北海道 今月の注目宿◆スペシャルプラン

十勝川温泉 第一ホテル 庭園露天が12月に新装オープンしたばかり。
希少なモール泉と十勝ビュッフェを満喫!

通常1万3,500円→今だけ1万円!

今月の注目宿
※情報提供日2016年12月20日。掲載料金は記載のない限りすべて税込となります。
※「ガーデンスパ十勝川温泉」は、一部施設のみカード利用可。

お問い合わせ

ぐうたび北海道

電話/011-211-0892
受付/10:00AM~12:00PM、1:00PM~6:00PM(土・日・祝休)
URL/http://www.gutabi.jp/

「ぐうたび北海道」運営会社/北海道バリュースコープ(株)
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西3丁目2 井門札幌ビル8階