長年地域に愛される長沼町の老舗菓子店

菓子匠 森下松風庵

夕張郡長沼町で1950年に創業、今年7月にリニューアルオープンした老舗菓子店。大自然の中で生まれた「長沼かりんとう饅頭」は、沖縄産黒糖を練り込んだ生地で、長沼産小豆で作るしっとりとしたこしあんを包んだ、フワっと黒糖が香るなつかしい味わい。カラッと揚がったサクサクのおいしさが楽しめる。お徳用の5個入り(500円)の他、1本ずつ袋入り(120円)の詰め合わせもあり、用途に合わせて選ぶことができる。
バターの香りがひろがるカステラ生地にりんごを入れて焼き上げる「あかねいろマドレーヌ」(1個180円)や、大納言豆かのこ・手亡豆かのこ・青えんどうかのこを合わせたほどよい甘さの羊羹「双鶴と雪」(1本1,000円)もオススメ。
長沼町土産を見つけに、ぜひ立ち寄ってみては。

お問い合わせ

菓子匠 森下松風庵

夕張郡長沼町本町北1丁目1番6号

電話:0123-88-0051

営業時間/9:00AM~6:00PM
(日曜 9:00AM~5:00PM)

定休日/無休(元旦除く)

駐車場/10台

http://msyofuan.com