2018年01月23日

さっぽろ雪まつり会場で電子決済サービス「アリペイ」を初導入

概要

                                                           2018年1月23日
                                                  
                                                  株式会社ニッセンレンエスコート

さっぽろ雪まつり会場で電子決済サービス「アリペイ」を初導入
~ニッセンレンエスコートと札幌観光協会が協力し、訪日中国人の利便性を向上~

 

 

 株式会社ニッセンレンエスコート(札幌市中央区、代表取締役社長兼執行役員:外岡 学、以下「ニッセンレンエスコート」)は、一般社団法人札幌観光協会(札幌市中央区、会長:星野 尚夫、以下「札幌観光協会」)と協力し、第69回さっぽろ雪まつり(主催:札幌市、札幌観光協会、札幌市教育委員会、札幌商工会議所)大通会場(会期:2018年2月5日~12日)の一部において、電子決済サービス「支付宝(以下「アリペイ」)」を提供いたします。

 
 地場事業者として訪日外国人観光客を迎える決済環境の充実を目指すニッセンレンエスコートと、さっぽろ雪まつりなどのイベント会場における訪日外国人観光客の消費拡大に取り組む札幌観光協会の意向が一致し、実現することとなりました。

 
 アリペイは、インターネット上のオンライン決済のほかに、スマートフォンにQRコード・バーコードを表示させて店頭での対面決済ができる、中国5.2億人が利用する中国最大級の決済サービスです。今回のさっぽろ雪まつりでは、大通6丁目会場「北海道 食の広場」に出店する29店舗にて、多くの訪日中国人が自国で使い慣れている決済方法を可能とし、スムースでストレスのない消費体験を提供いたします。


 なお、さっぽろ雪まつり閉会後もニッセンレンエスコートと札幌観光協会は、今回のアリペイ取扱実績を中国人来場者の消費動向の分析に活用し、さらなる決済環境の充実に向けて協力してまいります。

 


【第69回さっぽろ雪まつり 「北海道 食の広場」】(出展:さっぽろ雪まつり公式サイト)
北海道の各地方を代表するグルメが大集合!心もカラダも温まる冬のグルメをお楽しみください!
営業期間:2018年2月5日~12日 9:00~22:00(L.O. 21:30)
※「北海道 食の広場」は1丁目・6丁目・9丁目会場にて開催しますが、アリペイのご利用は
   6丁目会場のみ可能となります。

 


【アリペイ決済アプリ(イメージ)】





【株式会社ニッセンレンエスコートについて】

 社名

 株式会社ニッセンレンエスコート

 本社所在地

 札幌市中央区南2条西2丁目13番地

 設立

 2009年4月1日

 代表者

 代表取締役社長兼執行役員:外岡 学

 事業内容

 クレジットカード業務、提携カード業務、債権買取業務、消費者金融業務、
 各種保険代理店業務、各種利用券販売業務

 URL

 http://www.nissenren-scort.co.jp/


【一般社団法人札幌観光協会について】

 法人名  一般社団法人札幌観光協会
 事務局  札幌市中央区北1条西2丁目北海道経済センター4F
 設立  1936年5月16日
 会長  星野 尚夫
 事業概要           

 イベントの管理運営、観光客誘致宣伝、海外・国内観光交流、北海道さっぽろ
 観光案内所の管理運営、羊ヶ丘展望台の管理運営、大通とうきび販売事業

 URL  http://www.sta.or.jp/

 

 

 

本リリースに関する、報道関係者さまからのお問い合わせ先

 ■株式会社ニッセンレンエスコート 総務企画部
 電話:011-219-2090 / FAX:011-219-0727  Email:soumu@nissenren-scort.co.jp

 
 

アリペイお取扱いを検討の事業者様

 ■ニッセンレンエスコート 営業部加盟店事業グループ
 電話:011-219-2083  平日/9:00AM~5:00PM(土・日・祝休)