日専連エスコートはキャッシュレス・消費者還元事業に参画しております。

弊社カード会員のみなさまへ
ニッセンレンエスコートはキャッシュレス・消費者還元事業に参画しております。
対象店舗で弊社発行のカードをご利用いただくと最大5%還元いたします。
この機会に是非、弊社発行のカードをご利用ください!

ポイント還元制度とは

  • 対象店舗で5%・2%還元
  • 対象店舗でクレジットカード・デビットカード・電子マネー・QRコード等を使って代金を支払うとポイント還元が受けられる制度です。
    ※原則として購買金額の5%、フランチャイズチェーン傘下の中小・小規模店舗等では2%を還元
    本事業の詳細はこちら
    (キャッシュレス・消費者還元事業HPへリンクします)

還元期間

2019年10月~2020年6月

還元の概要

「還元ポイント」は、キャッシュレス・消費者還元事業の期間に限り、カードのご利用金額に応じて進呈するポイントです。

●還元方法

対象店舗にて弊社カードをご利用いただくと、還元相当額をご請求金額から差引いたします。
(還元ポイント:1ポイント=1円相当)

●還元までの流れ

対象店舗にて弊社カードをご利用

(カードご利用代金明細書のイメージ)

ご利用日 ご利用先 ご利用金額(円)
2019年11月1日 ○○商店 10,000
2019年11月5日 △△ストア 5,000
2019年11月1日 ○○商店 ポイント還元(5%) -500
2019年11月5日 △△ストア ポイント還元(2%) -100
ご利用金額 15,000
ポイント還元額合計 -600
ご請求金額 14,400

ご請求金額から還元対象分を差し引き
●還元の上限は15,000ポイント(円)/月となります。(※2)

※1:カードご利用の加盟店によってはご請求が翌月以降になる場合がございます。
Web明細会員はWebアンサーのカードご利用明細にてご確認ください。

※2:家族会員は本会員と合算されます。また、超過分を翌月に繰越することはできません。

対象となるカード一覧

以下のカードをお持ちの個人カード会員様が対象となります。 ※法人カードは対象外となります。

ニッセンレンカード(一般)
JCB/DC・VISA/マスターカード

ニッセンレンカード(一般)JCB/DC・VISA/マスターカード

ニッセンレンゴールドカード
JCB/DC・VISA/マスターカード

ニッセンレンゴールドカード JCB/DC・VISA/マスターカード

エスコートカード(一般)
JCB/VISA

エスコートカード(一般)JCB/VISA

エスコートゴールドカード
JCB/VISA

エスコートゴールドカード JCB/VISA

提携カード

提携カード
提携カード

QUICPay

QUICPay

各カードの詳細・新規ご入会方法はこちら

対象となる店舗

「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店として登録している店舗 今後、経済産業省のホームページにて公開予定
弊社カードのご利用分が還元対象となるかは各ご利用の店舗にてご確認ください。

「キャッシュレス・消費者還元事業」の加盟店として登録している店舗

このマークのポスターやPOPがある店舗が対象

ご確認事項

・対象のご利用分を返品された場合、または取消しされた場合、ポイント還元の対象外となります。

・カードご利用時に店頭で還元(ポイント付与等)された場合は、弊社からのポイント還元はございません。

・その他の諸事情によりポイント還元の対象外となる場合がございます。

ご利用にあたってのご注意事項

なりすまし取引や架空取引等、以下の不当な取引(※)が発見された場合には、これらの取引に対応するポイントが付与されず、既に付与されたポイントが取り消され、本サービスの利用自体ができなくなります。
また、場合によってはニッセンレンエスコート会員規約第18条に基づいて、会員資格を取り消すこともあり得ます。
さらに、当該取引により国、補助金事務局又は当社が被った一切の損害は、民法等の法律に基づいて賠償を求められることがあるため、不当な取引は絶対に行わないでください。

(※)不当な取引例
① 他人のキャッシュレス決済手段を用いて決済した結果として、自己又は他者がキャッシュレス・消費者還元事業(以下、「本事業」という。)における消費者還元に基づく利益を得ること。 ② 架空の売買や、直接又は間接を問わず、自らが販売した商品を同額で再度購入する取引等、客観的事情に照らして取引の実態がないにも関わらず、当該取引を根拠として、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること。 ③ 商品若しくは権利の売買又は役務の授受を目的とせず、本事業による消費者還元を受けることのみを目的として、キャッシュレス決済を行い、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること。 ④ 本事業の対象でない取引を対象であるかのように取り扱い、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること。 ⑤ 本事業の対象取引が取消、解除その他の事由により存在しなくなった、又は現金若しくは本事業の対象外取引である金券等による反対給付が行われたにも関わらず、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること。 ⑥ 本事業の対象でない加盟店が対象であると申告することで、他者に本事業における消費者還元に基づく利益を得させること。 ⑦ その他補助金事務局が、補助金制度の趣旨に照らして不当であると判断する取引。

●ニッセンレンエスコートキャッシュレス利用ポイント規約はこちら(必ずお読みください)

●本内容は2019年8月時点の情報に基づき作成したものであり、今後、内容が変更になる場合がございます。